東京ばな奈のレーズンサンド お散歩部 【第3回】品川編

お年賀鉄子

配送制限、遅延のお知らせ

災害等の影響による
お届けについて
2017年5月29日更新

カタログご利用のお客様

商品番号からの一括注文

カタログからの一括注文 無料カタログのご請求

【第3回】品川編

【第3回】品川編

東西を結ぶ東海道新幹線をはじめ多彩な路線が集結し、羽田空港へのアクセスも抜群のターミナルシティ品川。江戸時代には、東海道一番目の宿「品川宿」として栄えました。今回は、そんな今も昔も変わらず、東京(江戸)の玄関口として知られる品川をお散歩します♪

品川ビル群と懐かしい風景

品川浦

品川駅方面の近代的なビルと屋形船が望める品川浦。

近代的な高層ビルが立ち並ぶビジネス街として発展した品川駅周辺の街角には、今もどこか懐かしい風情が点在している。

煉瓦塀

明治期の築造の正徳寺の煉瓦塀。東京毛織工場跡の煉瓦を利用している。

1.ちいさなバームツリー ねんりん家より JR品川駅店

ちいさなバームツリー ねんりん家よりJR品川駅店

JR品川駅構内、エキュート品川サウスにある店舗。パクとモグでおなじみの商品だけでなく、店内厨房で毎日お作りするJR品川駅店限定の商品もある。

東京都港区高輪3-26-27エキュート品川 サウス内
電話 03-5421-8033
営業時間 8:00〜22:00 (日・祝は21:00まで)
休み 無休

店内厨房

店内厨房で1つ1つ丁寧に仕立てるスペシャルトッピング。

パクとモグでも「ちいさなバームツリー」の商品をお買い求めいただけます!

ちいさなバームツリーはこちら

2.東海道第一の宿場「品川宿」

品川宿

現在は商店街として住民に親しまれている旧東海道。ところどころに宿場町の面影を残している。右/歌川広重による浮世絵『東海道五十三次』の中の第一宿場「品川宿 日之出」

3.丸屋履物店

丸屋履物店

慶応元年創業時の面影を残す店構え。

創業約150年の老舗和装履物専門店。かつて10軒もの下駄屋さんがあった品川宿に残る唯一の老舗下駄屋さん。台を選び、花緒を選び、その場ですげて、それぞれの足や履き方に合わせた1足1足を手作りするスタイルは創業当時から変わらず。自分に合った1足を購入できるだけでなく、履物について知識豊富なご主人との会話も楽しめる。

東京都品川区北品川2-3-7
電話 03-3471-3964
営業時間 9:00〜19:00(祝日は17:00まで)
休み 日曜

ショーケース

ショーケース内に並んだ台。

花緒

ずらり並んだ花緒。素材・色・柄は様々なものがあり、お気に入りを探すのも楽しい。

PICK UP 年の初めに福集めはいかが?東海七福神巡り

荏原(えばら)神社

荏原(えばら)神社の境内。七福神巡りでは、清廉で商売繁盛・福徳をもたらす神として知られる「恵比須」を祀っている神社として有名。

毎年元旦から15日の間行われる、東海七福神巡り。旧東海道品川宿周辺の恵比須・大黒天・毘沙門天・弁財天・布袋尊・寿老人・福禄寿が祭られている七つの社寺をめぐり、福徳を祈ります。
詳しくは「しながわ観光協会」へ直接お問合せください。

期間:元旦から1月15日まで

●「しながわ観光協会」
東京都品川区大井1-14-1 大井1丁目共同ビル1F
電話 03-5743-7642
営業時間 9:30〜17:00
休み 祝日・年末年始
http://www.sinakan.jp

お巡り用色紙

期間内はお巡り用色紙に、各社寺で記念印をいただける。お巡り用色紙1,000円。

七福神宝舟

最初のお参りのところで舟をいただき、各社寺でお像を受取り、舟を完成させる七福神宝舟もある。七福神宝舟900円。ご神像各300円。

※各店舗に関する詳細につきましては、直接店舗までお問合せください。
※表示価格は全て税込。

※2017年12月現在

ページトップ